特徴・機能

RPMは、採用管理に関するあらゆるパートを
効率化するための
30を超える機能で
スタッフ採用業務をサポート致します。

営業案件を管理する

社内の営業案件の情報を一元管理できます。営業担当者ごとに、担当案件の現在の応募者数・面接設定者数・採用数をリアルタイムに確認できます。また、自社サイトへ案件情報をエクスポートしたり、自社サイトの情報をインポートできます。
オプションとして、データベースに登録した案件情報から、自社サイトに掲載したり、自社オリジナルの求人票などの帳票の出力も可能です。

案件情報登録・管理

スタッフ充足状況確認

面接自動設定

広告出稿・原稿を管理する

求人原稿ごとの応募状況はもちろん、出稿期間・掲載料金・実際の原稿画像など、詳細な広告情報の登録・管理が可能です。合わせて、それらの情報を利用し他の採用管理システムでは実現が難しい、広告ごとの正確な効果測定もできるようになります。
また、オプション機能として一部の求人媒体に対して、直接原稿を出稿することもでき、出稿の効率化、自動化も図れます。

求人原稿情報管理

求人原稿ごとの分析

求人媒体への原稿出稿

オプション

応募受付・面接を設定/管理する

応募者が発生した時点で、速やかに各媒体からデータを自動的に取得しデータベースに収納します。(連携可能媒体数250サイト 2018年3月時点) 自社求人サイトの応募者も、同様に特段の追加費用なく取り込みできます。収納した応募者に対しては、メールやSMS、LINEなどを利用して面接予約を促し、面接はWEB経由でも実施可能です。
注意が必要な応募者を検知したり、新規スタッフを優先的にフラグづけたり、面接者スケジュールをGoogleカレンダーと連携したり、業界ならではの機能も盛りだくさん。

媒体連携

進捗ステータス管理

SMS、LINE連絡機能

オプション

自動面接・
WEB面接の実施

スカウトメールの
一斉配信

新規・既存スタッフ判定

オプション

採用効果を分析する

前段までに行ってきた業務を受けて、多種多様な分析を行うことができます。媒体ごとの費用対効果測定に始まり、案件や広告ごとの募集効果や各業務ごとにかかった時間を自動的に測定し表示する、業務間リードタイム測定機能も備えています。
オプションで、独自のKPI帳票や分析表などを、リアルタイムの情報を用いて作成する分析帳票出力機能なども希望に応じて実装可能です。

媒体別・案件別・広告別
効果測定

業務間リードタイム測定

自社独自の
分析帳票の出力

オプション