機能一覧

RPMは、採用業務を効率化するASPシステムです。求人情報管理、応募者・登録者管理、面接予約管理、求人広告管理、広告効果測定、採用ホームページといった採用業務に必要な機能が詰まっています。

案件管理

求人案件情報の管理を行う為の機能です。通常のパッケージ商品では、求人情報管理の項目を自由に選択できませんが、RPMでは御社専用にカスタマイズした求人情報項目を利用することができますので、非常に利便性があります。

求人案件の登録・検索・一覧表示機能

⇒各種求人情報の登録、検索、一覧表示が可能です。検索項目も自由に選択することができます。

各種求人メディア用CSV生成機能

⇒各種求人メディアへのCSV生成を行うことができます。

求人メディアへの案件管理機能

⇒各種求人メディアへの案件管理が簡単にできます(オプション機能)

応募者管理

求人メディアの管理画面が複数あっては管理が非常に煩雑。RPMだけで全ての応募者とのやりとりや登録者管理ができます。一括メール配信、フォロー状況確認などもできます。

求人メディア応募者自動連携機能

⇒通常、応募者データは複数の求人メディアの管理画面に保管されていますが、応募者とのやりとりなどは非常に煩雑です。RPMは求人メディアの管理画面と自動連携しますので、RPMだけで応募者のやりとりが完結します。

応募者の登録、検索、一覧表示、CSV生成機能

⇒応募者データの入力登録、検索、一覧表示、CSV書き出し機能があります。応募者のデータ項目はカスタマイズできますので、御社独自の情報項目を持つことができます。

採用ステージ管理機能

⇒応募、面接予約、面接、登録、稼動中・・・といった採用ステージの管理を行うことができます。採用ステージは独自に決めることができますので、御社独自の採用進捗にあわせることができます。

WEBメールコミュニケーション/テンプレート機能

⇒応募者とのWEBメールのやりとりをRPMだけで行うことができます。複数の求人メディアでのWEBメールを一括でやり取りできるのが便利です。また、よく利用するテンプレートなども登録することができます。複数コーディネータで業務にあたる場合に、進捗管理が楽にできます。

応募者・登録者への一括メール配信機能

⇒応募者や登録者への一括メール配信(スクリーニング可)することができます。案件情報の一括配信などで、他のメール配信ASPなどを購入する必要がありません。

HRMシステム(勤怠管理、給与計算等)との連携

⇒勤怠管理や給与計算といった、稼動後の業務システムを利用している場合にも、連携がスムーズにできます。

面接管理

面接予約状況を複数人数で管理することができます。現状、様々な社内のスケジュール管理ソフトで面接スケジュール管理をしていることも多いですが、面接スケジュールデータとエントリーデータが連携をしたり、ブースのダブルブッキングを防止したりと面接効率を上げるための専用機能が搭載されています。

面接予約リスト管理

⇒面接場所(ブース)ごと予約状況管理ができます。面接コーディネータがどの応募者との面接を行うのかなど、リスト形式での管理により一目瞭然になります。

出稿管理

求人広告の出稿履歴、予定、広告画像など、WEB求人メディアだけでなく、紙媒体の管理を行うことができます。

媒体管理

出稿履歴管理

出稿予定管理

求人広告画像管理

求人広告分析

求人広告の効果検証を自動的に行います。媒体別、個別出稿別、エリア(支店)別、時系列別等、様々な角度から求人広告の反響調査ができますので、データを生かした効果的な広告戦略を行うことができます。

媒体別、出稿別、エリア別、時系列別

応募単価、面接単価、採用単価等

応募来社率、面接採用率、採用稼動率等

ダッシュボード

未対応状況、面接予定、採用業務のサマリ表示など、今日の採用業務を自動的にダッシュボードにまとめていますので、採用業務を効率的に進めることができます。

採用業務のサマリ表示

採用業務予定表

採用ホームページ/採用サイト 構築・連携

採用サイト、採用ホームページのオプションがあります。採用サイト、採用ホームページはゼロから開発すると、構築費用がかかりますが、RPMはオプションで提供しています。デザインテンプレート、レイアウト変更、採用ホームページの各種機能、効果測定などが標準的に搭載されています。また、RPMとの連動により、応募者データが自動的に管理システムへ保管されます(採用ホームページはオプション機能です)

採用ホームページの登録、応募、検索機能の提供