R+Inovation Blog R+イノベーションブログ

使いやすさを実感してください!

R+イノベーションマガジン

資料請求

弊社の業務・商品内容に関して、
下記のフォームにて資料請求を
お願い申し上げます。

御社名 (必須)

ご担当者名 (必須)

ご役職

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

お問い合わせ商品 (必須)




お問い合わせ種別 (必須)



お問い合わせ内容 (必須)

上記の個人情報保護方針に
同意した上で送信ボタンを
押してください

採用管理システム(3)-採用ホームページオプション

今回は、採用管理システム「RPM」のホームページオプションについて紹介します。

採用管理システム「RPM」の2大機能として、

(1)複数の求人メディアへの求人情報の同時投稿機能 
(2)複数の求人メディアからの応募者情報の自動ダウンロード機能

があることは前回紹介しました。採用管理システムRPMを導入することにより、それぞれの求人メディアの管理画面にログインしなくても、たった一回の入力で、複数の求人メディアへ出稿が出来ることや応募者データが自動ダウンロードされる為、「管理システム一つで全ての求人メディアが管理できる」というメリットを享受することが出来ます。
(続きを読む・・・)

2010年06月02日

採用管理システム(2)-エントリー管理もスッキリ!

採用ご担当者にとって、求人メディアへの広告出稿・管理業務と同じくらい管理が煩雑になりがちなのが、エントリー管理です。複数メディアを利用している場合に、掲載している求人情報へのエントリー情報は、それぞれの求人メディアの管理画面へ蓄積されていきます。エントリー対応をしたかどうか、本登録への呼び込みの電話をしたが、不在だったので、後で折返しをしなくてはいけないなど、少人数のコーディネータで、モレなく効率よく管理するのはなかなか大変です。

このような問題に対して、お応えするのが採用管理システム「RPM」のエントリー管理機能になります。
(続きを読む・・・)

2010年04月05日

採用管理システム(1)-求人情報入力時間を67%短縮

採用ご担当者にとって、求人メディアへの広告出稿・管理業務は大変な業務です。特に、派遣スタッフを採用する場合や、複数エリアでのアルバイト採用の場合、求人メディアが提供する掲載枠数の中での、求人情報の入力・修正・削除に一日の相当時間がとられてしまっており、なんとかして入力業務の負荷を下げられないかとお考えの方も多いのではないでしょうか。

このようなご要望にお応えするのが、採用管理システム「RPM」の広告管理機能です。
(続きを読む・・・)

2010年03月17日

経営者特別セミナー ご報告

2009年12月から2010年2月にかけて、東京・大阪・名古屋で合計4回の「不確実時代の人材ビジネスで勝ち抜くための特効薬」セミナーを開催し、100名以上の人材派遣関係者にご参加頂きました。誠に有難うございました。ご都合によりご参加いただけなかった方の為に、セミナー内容の要約をご報告致します。

第1部:ジェイ・フェニックス・リサーチ株式会社代表取締役 宮下社長

 宮下社長は、日本のマクロ経済が人材派遣業界に与える影響、人材派遣業界の市場を分析した上で、どのような戦略をとるべきかの講義を行いました。

 まず、日本経済の根幹である製造業の様々な角度の分析でした。日本は、米国、欧州と比較して、業種別売上構成では、鉄鋼・化学・エレクトロニクス・自動車セクターの比率が極めて高くなっていますが、売上高成長率、損益分岐点比率、営業利益率、在庫回転期間、有形固定資産回転期間、そして株価パフォーマンスとも通信簿があればオール1という分析をされていました。

 そして、「人材系企業の社会的意義と生き残り戦略への指針」のパートでは、1996年以降年率平均16.0%の派遣労働者数の伸び率を誇った市場ではあったが、1999年の原則自由化以降、たった6年で派遣事業者数は4倍になり、2001年以降、1社あたりの派遣者数は減少に転じ、過当競争に陥っていると指摘。かつ、国際比較では、1社あたり平均の派遣者数が欧米の10分の1から3分の1程度と、小規模企業が乱立している現状から潜在的な合従連衡の可能性が大きいと指摘。

(続きを読む・・・)

2010年02月24日

マーケティング新潮流 (3)

※以下の文章は、「月刊人材ビジネス」2009年3月号掲載の連載「マーケティング新潮流」から記事を現在の市況に合わせて書き直ししたものを掲載しています。 

 前回までの「マーケティング新潮流」では、求人手法の歴史的なトレンド、マスアプローチから個へのアプローチへと変化を遂げてきており、求職者の行動履歴をマーケティングへと利用する行動ターゲティングについて説明をしてきました。最終回の今月号では、限られた求人案件数の中で稼動者数を上げる為のデータベース活用法、RFM分析、協力フィルタリングを説明します。
(続きを読む・・・)

2010年01月31日

マーケティング新潮流 (2)

※以下の文章は、「月刊人材ビジネス」2009年2月号掲載の連載「マーケティング新潮流」から記事を現在の市況に合わせて書き直ししたものを掲載しています。 

 前回のマーケティング新潮流(1)では、募集手法の歴史・現在を俯瞰し、様々な新しいインターネット広告の開発・普及により、広告効率の変数が、「広告の量」・「広告の質」・「限定された既存の媒体選定」という3つから、「広告の種類選択」・「広告運用のノウハウ」・「広告技術に対する知識」と増加してきたことを記しました。中編では、新しい広告商品のが出現した背景をご紹介し、具体的なマーケティング技術としての「行動ターゲティング」をご紹介します。
(続きを読む・・・)

2010年01月31日

マーケティング新潮流 (1)

※以下の文章は、「月刊人材ビジネス」2009年1月号掲載の連載「マーケティング新潮流」から記事を現在の市況に合わせて書き直ししたものを掲載しています。

不況における好機とは

 2008年のリーマン・ブラザーズ破綻に始まり、世界同時金融危機・信用収縮の影響を受け、年の後半にかけて急激な勢いで実態経済の悪化が顕著になりました。人材派遣業界も規制緩和による需要増を担いながら、ITバブル崩壊後以降急激な拡大を遂げてきた中、製造派遣・請負会社を始めとして、久々の調整局面に入りました。エコポイント、エコ自動車への買い替えの促進策の影響で、2009年1月~3月で底を打った感はありますが、力強い再成長への道はまだまだ長そうです。
(続きを読む・・・)

2010年01月20日

プライバシーポリシー 

情報セキュリティ基本方針 

ITサービスマネジメント基本方針 

サイトマップ 

c2004- ZEKU CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED